今日の予想レンジと前日の手口分析  

 

<12月17日の予想レンジ> 7:00 編集 


★日経平均株価の予想レンジ
・21,140
円~21,460円 
★ 225先物ラージ3月限月の予想レンジ
・225先物日中取引の予想レンジ    = 21,080円~21,410円 
・225先物CME終値            = 21,225円 
・225先物日中取引の終値          = CME終値比プラス予想 
・9時~15時のドル/円予想レンジ  = 113.10円~113.50円 

 

<コメント>


    [NY株式市場概況]
冴えない中国指標でセンチメントが弱気に傾きダウは2%の下落(11月20日以降2%強の下落は4回目)
 NYダウは496㌦の下落24,100㌦(東京PM3:00のCME先物)24,403㌦(現物指数終値比)194㌦の下落
    [ドル円海外市場概況]
大きな材料なく横ばい 
 (土曜AM6:00)現在のドル円は113.38円 (東京市場PM3:00)113.47円 (海外市場AM6:00)113.47円
    [225先物夜間市場概況]    
日中15時比の米株下落を受け続落 
 (日中終値)21,300円(ナイト終値)21,220円(CME終値)21,225円


本日のイベントと主な経済指標⇒[寄前]なし [日中] なし[引後]欧(貿易収支・HCPI改定値)・米(NY連銀連銀製造業景気指数・NAHB住宅市場指数)

モーサテ・サーベイ週間予想(32人の専門家アンケート結果・最多値が複数の場合は平均値を表示)
[日経平均](終値予想上下限値)20,800円⇔22,600円(予想中央値)21,400円(予想最多値)21,600円 
[ドル円 ](終値予想上下限値)112.00円⇔114.50円(予想中央値)113.50円(予想最多値)113.25円 
◎先週の終値予想最多値と結果(日経平均)21,600円⇒21,374円 (ドル円)114.00円⇒113.38円

先週末日経平均バリュエーション(PER=11.97倍:PBR=1.10倍)
[予想EPS1,785.70円](週間比)+1.45円=+0.08%(日経平均週間比)-1.40%
[予想レンジ]週末PERの±0.2倍➡PER11.77倍21,018円~12.17倍21,732円
[バリュエーション的限界下値]PER11.5倍の20,539円
[ヒストリカル・データ](-1σ)13.4倍は23,928円(中心値)14.9倍は26,607円(+1σ)16.4倍は29,205円
[予想EPSのドル円修正]先週末15:00のドル円(113.47円)換算の修正EPS1,816.96円&日経平均21,748円
 (設定為替値は109.40円・1円に対する変動率は(0.43%)

★[先物手口] 13月限月 (総合=立会+立会外) 

(日中立会買越上位)⇒大和・国内中小・アムロ
(日中総合買越上位)⇒国内中小・大和・シティ
(日中立会売越上位)⇒野村・Gサックス・Cスイス
(日中総合売越上位)⇒野村・メリル・ソシエテ・Gサックス
(日中立合ポジション増減)⇒(外人)-1,951枚 (国内)+1,428枚
(日中総合ポジション増減)⇒(外人)-5,468枚 (国内)+2,706枚
(外資系ポジション)⇒[225]-3,060枚(-30,422枚)[TOPIX]-2,669枚(+159,283枚)[合計]-5,759枚(+128,861枚)

◆◆ドル円の状況◆◆


[12月11日現在のCFTC大口投機玉ネット]=<円の売超>は97,606枚で12,160枚の買越し(買越し転換)=<米長国の売超>は97,606枚で12,160枚の買越し(買越し転換)=<ドル指数先物の買超>は38,122枚で327枚の売越し(4週連続の売越し)
米10Y国債利回低下(2.891%)ドル指数横上昇(97.42)➡海外市場(土曜AM6:00)のドル円は東京市場(PM3:00)比-0.09円
米指標(小売売上高・鉱工業生産)は堅調ながら株価下落を受け小幅安➡FOMCまでは株価睨みの揉み合い
[テクニカル](5時間足)中立(日足)強い買い(週単位)強い買い
本日東京市場(PM3:00)現在のドル円は海外市場(土曜AM6:00)の113.38円比、横ばい予想

◆◆日経225先物の状況◆◆


[12月11日現在のCFTC大口投機玉ネット]=<CME225先物の売超>は5,268枚で3,143枚の買越し(買越し転換)=<NYダウ先物の買超>は11,086枚で1,069枚の売越し(売りし転換)
◆[今週のイベントと注目点]FOMC・FRB経済見通し・日銀金融政策・米暫定予算期限・中国中央経済工作会議・ソフトバンク上場[重要経済指標](日)貿易統計(米)住宅着工件数・中古住宅販売件数・GDP確定値・景気先行指標総合指数・耐久財受注・PCE・個人所得(欧)貿易収支・消費者信頼感)
◆[今週の予想シナリオ]①22,000円以上に上昇(10%)②21,000円~22,000円レンジ(70%)③➡21,000円以下に下落(10%)
◆[先週の先物手口(近先合計)]<外資系手口昼夜総合>(225)-12,363枚(TOPIX)-8,782枚(合計)-21,145枚➡<合計手口>(買越上位)パリバ・アムロ・モルガンS・みずほ・三菱(売越上位)ソシエテ・ドイツ・メリル・UBS➡<225先物手口>(買越上位)HSBC・アムロ・メリル(売越上位)パリバ・ソシエテ・UBS➡<概況>ロールメインのなか米国株連動の展開で外人売りが加速
●[日中先物取引]<外資系の立会取引>(225)+1,063枚(TOPIX)-3,014枚(合計)-1,951枚<立会取引概況>225先物は、国内中小、メリル、アムロ、シティの買越しvs野村の売越し=野村が4,014枚の売越し筆頭➡(直近経験則で、野村が4,000枚以上の売越し筆頭になった場合500円以上の下落)
●[参考]ロイター調査=2年以内の米国景気後退の確率予想中央値は4%=リーマン破綻8カ月前の08年1月以来の高さ
日中はNY株先とドル円睨みとなりそうだが、底堅い展開が予想される➡土曜日に大量売り越しとなった野村の動向に注意
●[テクニカル]
日経平均先物=(5時間足)強い売り(日足)強い売り(週単位)強い売り
NYダウ先物=(5時間足)強い売り(日足)強い売り(週単位)強い売り
225先物3月限の日中市場終値はCME終値21,225円比、プラス予想 (直近5日:2勝3敗)

    [前日の世界主要経済指標結果]    

    [前回比で改善した指標] 
◎大企業非製造業業況判断◎米鉱工業生産◎米設備稼働率
    [前回比で横ばいの指標] 
◎大企業製造業業況判断
    [前回比で悪化した指標] 
◎大企業製造業先行き◎大企業非製造業先行き◎中国小売売上高◎中国鉱工業生産◎欧&独&仏PMI◎米小売売上高◎米PMI

  [参考指標] 
[日経平均Ⅵ]21.69(+2.10)[VIX指数]21.63(-0.98)[空売比率]46.9(+4.3)
★直近ピーク➡(日経VI)2/9の36.05(VIX指数)2/5の37.32(空売り比率)3/23の50.3



<前日のブローカー別先物手口一覧>  

        手口分析のデータ公表  (JPX) URL     http://www.jpx.co.jp/markets/derivatives/perticipant-volume/index.html  

        手口分析の参考ブログ                           URL     http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-category-7.html 




   [先物手口] 3月限月 (総合=立会+立会外) 

(日中立会買越上位)⇒大和・国内中小・アムロ
(日中総合買越上位)⇒国内中小・大和・シティ
(日中立会売越上位)⇒野村・Gサックス・Cスイス
(日中総合売越上位)⇒野村・メリル・ソシエテ・Gサックス
(日中立合ポジション増減)⇒(外人)-1,951枚 (国内)+1,428枚
(日中総合ポジション増減)⇒(外人)-5,468枚 (国内)+2,706枚
(外資系ポジション)⇒[225]-3,060枚(-30,422枚)[TOPIX]-2,669枚(+159,283枚)[合計]-5,759枚(+128,861枚)

   [日経オプション直近三限月取引概況]  


日経225取引高⇒(プット)64067枚   (コール)40485枚   

TOPIX取引高  ⇒(プット)800枚    (コール)800枚   
日経225建玉残⇒(プット)1046555枚+12410枚    (コール)565051枚+12490枚    
TOPIX建玉残  ⇒(プット)48362枚+800枚    (コール)9717枚+800枚  
目立った手口(日経平均OP日中総合)
(ロング)JPモルガン (ショート)アムロ
売買高上位銘柄(ATM±4行使価格範囲内)
 22000C 21000P
期近建玉残高上位(ATM±4行使価格範囲内)
(コール)22000円・21500円     
(プット)21000円・21500円
 


                                                                日中市場の立会取引のみの手口  (日中の指数形成に関与した手口表)

                                                                  ★ 日経225先物はミニとラージ合計の枚数 



   日中市場の立会と立会外を合計した合計手口 (日中の立会取引の裏に隠れたクロス等ポジション移動が見られる手口表)

                 ★ 日経225先物はミニとラージ合計の枚数 


      日中と夜間の立会取引に立会外取引を合計した総計手口  (ブローカー別のポジション変動を把握する表)