今日の予想レンジと前日の手口分析  

 

<2月21日の予想レンジ> 7:00編集 


・225先物日中取引の予想レンジ    = 21,760円~21,940円 
・225先物CME終値            = 21,855円 
・225先物日中取引の終値          = CME終値比プラス予想 
・9時~15時のドル/円予想レンジ  = 106.80円~107.50円 

 

<コメント>


    [NY株式市場概況]
WMTの減益決算と米金利上昇をトリガーにNYダウは大幅安もナスはー0.07%の小幅安 
 NYダウは260㌦安の24,960㌦
    [ドル円NY為替概況]
米金利とドル指数上昇を背景に107円台回復
 NY市場(AM6:00)現在のドル円は107.26円(前営業日15時:106.84円)
    [225先物夜間市場概況]    
円安進行ながらNYダウ大幅安で続落 
 (ナイト終値)21,830円(CME終値)21,855円


今日の主要材料⇒[寄前]全産業活動指数[日中]なし [引後]ユーロ圏PMI・米中古住宅販売件数・FOMC議事要旨  

日経平均のバリュエーション(PER=12.98倍:PBR=1.23倍)
◎今期予想のEPS=1,677.51円
◎前営業日15:00のドル円(106.84円)換算の修正EPS=1,656.50円(設定為替値は110.00円・1円に対する変動率は0.6%)
 PERと日経平均のヒストリカル⇒(14倍)=23,191円~(15倍)=24,847円~(16倍)=26,504円
PER参考値⇒(-1σ)13.4倍(平均値)14.9倍(+1σ)16.4倍⇒(±1σ内の滞留確率は68.3%)

★[先物手口概況] 3月限月(総合=立会+立会外)

(日中総合買越上位) Gサックス・みずほ・UBS・国内中小 
(日中総合売越上位)メリル・ドイツ・モルガンS・Cスイス・インタラクティブ
[日中ポジション増減]=(外人)-4,850枚 (国内)+3,943枚
  [日中立会手口概況]=(225)国内中小、Gサックスの買越しvsドイツ、インタラクティブ、モルガンSの売越し(TOPIX)JPモルガンの買越しvsバークレイズの売越し(合計)外人は3,696の売越し継続(225-3,209枚・TOPIX-487枚)
  [日中総合手口概況]UBSはTOPIX6月限を2,000枚の売ロール&みずほ、Gサックスも各500枚を売ロール・225はUBSが6月限を400枚売りロール&アムロは400枚買ロール
[昼夜外資系ポジション増減]=[225]-2,965枚(-2,655枚)[TOPIX]+173,153枚(-2,400枚)[合計]+170,188枚(-5,055枚〉

◆ドル円の状況⇒米長期国債利回りは低下(2.893%)、ドル指数は上昇(89.71)⇒NY市場のドル円は続伸⇒[テクニカル](5時間足)強い買い(日足)強い売り(週足)強い売り
本日15時現在のドル円はNY市場(AM6:00)の107.26円比、プラス予想

◆日経225先物の状況⇒前日の日経EPSは1,677円で、PERは12.98倍(前日15時ドル円106.84円への円高を考慮したPER14.9倍のフェアバリューは24,682円)⇒225先物の外資系ポジションは売越しスタンス継続で2,965枚の売超に拡大(外資系の先物売りが更なる急落の予兆なのか?が懸念される)⇒ドル円とNY株の反相関でトレンドが出辛い展開⇒[テクニカル](5時間足)買い(日足)強い売り(週足)売り
225先物の日中引値はCME終値21,855円比、プラス予想 (直近5日・1勝4敗)

    [経済指標]  ( )内は予想
◎全産業活動指数 ◎仏&独PMI◎英失業率◎ユーロ圏PMI(59.2:57.6)◎米中古住宅販売件数(0.7%)
    [市場予想値より上振れた指標] 
◎独PPI◎独ZEW景況感調査◎
    [市場予想値より下振れた指標] 
◎ユーロ圏消費者信頼感

    [参考指標] 
[日経平均VI]23.84(+1.86) [S&PVIX指数]20.60(+1.14) [空売比率]44.4(+3.2) 


<前日のブローカー別先物手口一覧>  

        手口分析のデータ公表  (JPX) URL     http://www.jpx.co.jp/markets/derivatives/perticipant-volume/index.html  

        手口分析の参考ブログ                           URL     http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-category-7.html 


   [先物取引手口概況]     


★日中市場手口概況  3月限月(立会取引)   

225
買越し⇒国内中小・Gサックス 
売越し⇒ドイツ・インタラクティブ・モルガンS 
TOPIX
買越し⇒JPモルガン  売越し⇒バークレイズ 
合計
買越し⇒JPモルガン・大和・国内中小・Gサックス 
売越し⇒モルガンS・Cスイス・UBS・インタラクティブ 
◆(合計増減枚数)外人-3,696枚・国内+3,208枚   

★[先物手口概況] 3月限月 (総合=立会+立会外) 

(日中総合買越上位) Gサックス・みずほ・UBS・国内中小 
(日中総合売越上位)メリル・ドイツ・モルガンS・Cスイス・インタラクティブ
[日中ポジション増減]=(外人)-4,850枚 (国内)+3,943枚
[日中立会手口概況]=(225)国内中小、Gサックスの買越しvsドイツ、インタラクティブ、モルガンSの売越し(TOPIX)JPモルガンの買越しvsバークレイズの売越し(合計)外人は3,696の売越し継続(225-3,209枚・TOPIX-487枚)
[日中総合手口概況]UBSはTOPIX6月限を2,000枚の売ロール&みずほ、Gサックスも各500枚を売ロール・225はUBSが6月限を400枚売りロール&アムロは400枚買ロール
昼夜外資系ポジション増減=[225]-2,965枚(-2,655枚)[TOPIX]+173,153枚(-2,400枚)[合計]+170,188枚(-5,055枚〉

   [日経オプション期近限月取引概況]  


日経225取引高⇒(プット)105203枚  (コール)77951枚   
TOPIX取引高  ⇒(プット)900枚   (コール)1040枚   
日経225建玉残⇒(プット)1305026枚+2,486枚   (コール)894498枚+8672枚    
TOPIX建玉残  ⇒(プット)54716枚+550枚  (コール)30096枚+987枚   

目立った手口(225OP日中総合)
(ロング)なし (ショート)なし
売買高上位銘柄(ATM±4行使価格範囲内)
 22500C 21500P
期先建玉残高上位(ATM±4行使価格範囲内)
(コール)22500円・22000円     
(プット)22000円・21500円


                                                                日中市場の立会取引のみの手口  (日中の指数形成に関与した手口表)

                                                                  ★ 日経225先物はミニとラージ合計の枚数 



   日中市場の立会と立会外を合計した合計手口 (日中の立会取引の裏に隠れたクロス等ポジション移動が見られる手口表)

                 ★ 日経225先物はミニとラージ合計の枚数 



      日中と夜間の立会取引に立会外取引を合計した総計手口  (ブローカー別のポジション変動を把握する表)