★ 当日のメルマガ情報は、15時過ぎに更新致します。

  ★ 9月22日の「メルマガ」トレード情報  


 

☆ JP・ショート・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ3月限月)


[現在の建玉 ]= なし
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし


☆ JP・ロング・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ3月限月)


[現在の建玉 ]= (売建)20,095円
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし

今日のコメントと予想レンジ



★夜間市場⇒日中市場下落の反動で小反発            
 (ナイト終値)20,250円 (CME清算値)20,265円


今日の主要材料⇒[寄前]なし[日中]なし [引後]ユーロ圏PMI・独仏PMI・仏GDP改定値 ・加CPI

日経平均のバリュエーション(PER=14.38倍:PBR=1.28倍)
◎今期予想のEPS=1,414.98円
◎前日15:00のドル円(112.43円)換算の修正EPS=1,436.42円(設定為替暫定値は109.40円
 PERと日経平均のヒストリカル⇒(14倍)=20,110円~(15倍)=21,546円~(16倍)=22,983円
PER参考値⇒(-1σ)13.4倍(平均値)14.9倍(+1σ)16.4倍⇒(±1σ内の滞留確率は68.3%)

★[先物日中市場手口概況] 12月限の(立会+立会外取引) 

[外人]+7,516枚 [国内]-6,181枚⇒(225)メリル、アムロ、Gサックス、ドイツの買越しvsみずほ、野村、JPモルガンの売越し(TOPIX)Gサックスの買越しvsソシエテ、シティの売越し⇒前々日に続き国内大手売りvs外人買いのパターン⇒JPモルガンは日替り売買・Gサックスが連日の買越し⇒今週の累計買越し筆頭はGサックスで売りは国内大手4社⇒HSBCのベア・コール・スプレッド(2,684枚)は大部分がアムロのブル・スプレッドの応対クロス
★外資系ポジション(12月限)=[225]+64,774枚(+6,700枚)[TOPIX]+194,262(+1,699枚)[合計]+259,043枚(+8,399枚〉

◆ドル円の状況⇒堅調な指標を受けた米長国利回り続伸(2.280%)で小幅続伸⇒日米金融政策の不透明感解消で当面は米経済指標と独仏の選挙等に関心移りそうだが、大きな材料とは成り得ず狭いレンジ内での揉み合いが予想される⇒[テクニカル](5時間足)強い買い(日足)強い買い(週足)強い買い
本日15時現在のドル円はNY市場(AM5:30)の112.53円比、横ばい予想
◆日経225先物の状況⇒前日日中は利益確定の売り優勢が外人買いを飲み込み予想外の反落⇒国内機関投資家の利益確定の売りと外資系短期筋の買いとの攻防が続く可能性高いが、来週の配当再投資の買い期待から底堅い展開が予想される⇒出来高が拡大傾向にあり外資系短期筋の買いのみでスルスル上昇する環境は想定し難い⇒日経平均20,500円の壁突破は円安期待と前半期決算期待が更に高揚するまでお預け=目先的にはドル円一段高となるまでは(20,000円~20,400円)のレンジ相場となる可能性高い?
225先物の日中引値はナイト終値20,250円比、マイナス予想


225先物予想レンジ=20,170円~20,310円・予想引値=20,220円