★ 当日のメルマガ情報は、15時過ぎに更新致します。

  ★ 4月20日の「メルマガ」トレード情報  




☆ JP・ショート・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ6月限月&9月限月)


[現在の建玉 ]= なし
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし 


☆ JP・ロング・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ6月限月&9月限月)


[現在の建玉 ]= (買建6月限)22,740円×2枚・23,950円(確定損益)-2,360円
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし  

今日のコメントと予想レンジ



★夜間市場⇒NY株続落を受け反落      
(日中終値)22,200円 (ナイト終値)22,120円(CME清算値)22,140円


日米欧中の主要材料⇒[寄前]CPI・第三次産業活動指数[日中]なし [引後]独PPI・ユーロ圏消費者信頼感[日本決算]東製鉄・日鋳造[米決算]BHGE・GE・PG・STT・WM

★[先物手口概況] 6月限月(総合=立会+立会外) 

(日中総合ポジション増減)⇒(外人)+4,381枚  (国内)-3,155枚
(昼夜総合ポジション増減)⇒(外人)+3,461枚  (国内)-3,250枚
(外資系ポジション内訳)⇒[225]-13,555枚(+2,793枚) [TOPIX]+150,212枚(+701枚)
★[コメント]日中立会取引で外人は225先物を624枚買越し&TOPIXを1,577枚売越し➡日中総合取引で225先物はアムロ、国内中小が買越しvs野村、みずほが売越し

◆ドル円の状況堅調な経済指標を受け米国債利回りは上昇(2.911%)・ドル指数は上昇(89.911)⇒米金利上昇ながら米株下落を受け小反落[テクニカル](5時間足)強い買い(日足)強い買い(週単位)強い売り
本日15時現在のドル円は海外市場(AM6:00)の107.37円比、マイナス予想

◆日経225先物の状況前日の日経EPSは1,709円=PER12.98倍=前日15時ドル円107.41円への円高を考慮したPER13.4倍(ヒストリカルデータの標準偏差68%ルール下限値)のバリューは22,600円市場で話題になっている米景気後退の兆し(米長短金利逆転予想)は常識的には長期金利の上昇で解消となる可能性が高い前日日中はGサックスの買戻しと国内中小のオーバーナイト玉買戻しで上値トライとなったが、野村のオーバーナイト玉とみずほ買玉の益出売りで上げ幅を縮小(22,000円~22,500円)へのレンジアップとなるかどうか?決算内容とドル円動向がカギとなりそう=NY株価に対する感応度は今後低下傾向となる可能性高い今日日中は短期筋のドル円連動売買仕掛けに注意[225先物テクニカル](5時間足)強い買い(日足)強い買い(週単位)買い[NYダウテクニカル](5時間足)買い(日足)強い買い(週単位)買い
225先物の日中引値はナイト終値22,120円比、マイナス予想 


225先物予想レンジ(6月限月ラージ)=22,010円~22,190円:予想引値=22,070円