★ 当日のメルマガ情報は、15時過ぎに更新致します。

  ★ 2月21日の「メルマガ」トレード情報  

 

 

☆ JP・ショート・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ6月限月)


[現在の建玉 ]= なし
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし


☆ JP・ロング・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ3月限月&6月限月)


[現在の建玉 ]= (買建3月限)23,500円・22,700円 (確定利益)1,890円
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし

今日のコメントと予想レンジ



★夜間市場ドル円、NY株ともに堅調ながら横ばい
 (日中終値)21,300円(ナイト終値)21,370円(CME終値)21,325円


本日のイベントと主な経済指標⇒[寄前]なし[日中]全産業活動指数[引後]米中閣僚級協議・独仏CPI・欧独仏PMI・ECB議事要旨・米(FF連銀製造業景気指数 ・耐久財受注・PMI・中古住宅販売・ 景気先行指標総合指数 )

★[前日の先物手口] 3月限月 (総合=立会+立会外) 

(日中立合ポジション増減)⇒(外人)+1,562枚 (国内)-899枚
(日中総合ポジション増減)⇒(外人)+2,325枚 (国内)-1,660枚
(昼夜総合外資系ポジション増減)⇒[225]+1,350枚[TOPIX]+527枚[合計]+1,877枚

◆◆ドル円の状況◆◆


米10Y国債利回横ばい(2.647%)ドル指数横ばい(96.53)海外市場(AM6:00)のドル円は東京市場(PM3:00)比-0.04円
FOMC議事要旨にサプライズはなく事前ムードより若干のタカ派解釈となり動きなし➡今夜の欧米経済指標待ち
本日東京市場(PM3:00)現在のドル円は海外市場(AM6:00)の110.83円比、横ばい予想

◆◆日経225先物の状況◆◆


★[バリュエーション]前日の日経平均EPSは1,735.34円=PER12.35倍
[予想内側レンジ]PERの±0.2倍➡PER12.15倍21,084円~12.55倍21,779円
[予想外側レンジ]PERの±0.4倍➡PER11.95倍20,737円~12.75倍22,126円
[為替差損益修正値]前日15:00のドル円(110.87円)換算の修正EPS1,746.31円&修正日経平均21,566円
●[前日の先物日中立合手口]<外資系手口>(225)+1,765枚(TOPIX)-201枚(合計)+1,564枚<225先物取引概況>Cスイス、モルガンS、ドイツが買越し上位・売越しはアムロ、みずほ➡野村は買越し・国内中小は売りポジ積み上げ➡イメージ的に外資系短期筋買いと国内中小売りの攻防戦に近い?
●[日経紙コラム]3月は円高(米中協議延期・英離脱)・欧州リスク意識(欧州景気減速・英離脱)➡円高株安を暗示
12月決算企業228社の予想純利益は前年比-2%(電通の前期特別利益とキリンの設備投資によるマイナス分に相当)・営業利益は+0.8%(70%の企業は増益予想)
外資系短期筋の買いポジ積上げは、米中協議期待が続く限り継続となる可能性高いが、結果(決裂又は合意)がでた時点で損切り又は利益確定の売りとなりそう?
21,500円手前で外資系の買いも一服しそうで、そろそろ微調整となる可能性高い?
225先物3月限の日中市場終値はCME終値21,405円比、マイナス予想 


225先物3月限予想レンジ=21,280円~21,510円・予想引値=21,370円