JP・ショート・ピログラム・トレード

    1週間~1ヶ月の短期トレード 

       (想定証拠金=50万円~100万円)  

 

 ★JP・ロング・プログラム・トレード 

    1ヶ月~6ヶ月の長期トレード

      (想定証拠金=100万円~200万円)

 

  

    

 

          プログラム改修中の為、メルマガ会員の

   

    新規募集は停止しています。

 

 


       ★ 当日のメルマガ情報は、15時過ぎに更新致します。

  ★ 12月5日の「メルマガ」トレード情報  

 

 

☆ JP・ショート・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ3月限月)


[現在の建玉 ]= なし
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし


☆ JP・ロング・プログラム・トレード売買シグナル(ミニ3月限月)


[現在の建玉 ]= なし 
[寄前シグナル]= なし
[日中シグナル]= なし

 

<夜間市場と前日の参考データ>



★[日経225先物(12月限)夜間市場概況]
ドル円と米国株反発を受け上昇  
 日中終値23,100円  ナイト終値23,360円  CME終値23,340円


★[バリエーションと日経平均参考レンジ]PER=14.03倍&PBR=1.14倍
[EPS]1,648.98円(前日比)-11.52円  [BPS]20,294円(前日比)-36円
[狭幅レンジ]週末PERの±0.2倍➡PER13.83倍22,805円~14.23倍23,465円
[広幅レンジ]週末PERの±0.4倍➡PER13.63倍22,476円~14.43倍23,795円
[企業想定為替108.68円換算]修正EPS1,648円&修正日経平均23,124円
(参考)上記PERは日経紙掲載値=上記PERに5倍程加算した数値が本来のPERとの解釈あり

★[先物ポジション変動] 12月限月+3月限月 (総合=立会+立会外) 

[日中総合買越上位]みずほ・アムロ・モルガンS・ソシエテ
[日中総合売越上位]Gサックス・バークレイズ・SMBC・大和
[日中立合ポジション増減]⇒(外資)+5,121枚 (国内)-4,947枚
[日中総合ポジション増減]⇒(外資)+628枚  (国内)-454枚
[昼夜総合外資系ポジション増減]⇒(225)-3,454枚(TOPIX)+1,218枚

★[参考指標]
[日経平均Ⅵ]16.45(+1.68)[VIX指数]14.94(-1.02)[空売比率]43.5(+2.3)

◆◆ドル円の状況とコメント◆◆


本日(AM6:00)米10Y国債利回は前日15時比で上昇(1.772%)ドル指数は下落(97.60円)
本日(AM6:00)ドル円は前日(PM3:15)比(+0.28円)
米中合意期待再燃でリスクオフ後退ながら米主要指標悪化で反発は弱い  

本日東京市場(PM3:00)現在のドル円は海外市場(AM6:00)の108.85円比、横ばい予想

◆◆日経225先物の状況とコメント◆◆


[今日のイベントと経済指標]
[寄前]なし[日中]豪貿易収支[引後]欧GDP確定値・米(貿易収支・製造業新規受注)

★[前日の先物日中立合手口(12月限月+3月限月)]
[225先物](買越)アムロ(売越)Cスイス
[TOPIX先物](買越)モルガンS(売越)SMBC・バークレイズ
ロールもありネット手口は前日と大きな変化なし

★[海外情報]
(米中合意)(ブルーバーム情報)15日前に合意署名の可能性高い➡トランプは株高を受け強気だが、中国も

   メンツがあり越年の可能性高い
(米中対立)(米下院)新疆ウイグル自治区人権法可決(中国)対抗措置示唆(トランプ)ファーウエイは安

   全保障上のリスク

★[日中市場]今週は押し目買いで底堅い展開となっているが、2日連続で先物が現物引後に売られる展開

   ➡23,500円以上が重く潮目変化の兆しか➡日経予想EPSは1,648円に下落
★[マイナー・シナリオ]相場的には米中合意を90%は既に織り込んでいることから、合意決定となっても最

   後の一時的急騰はあっても結果的には材料出尽くしで調整入りとなる可能性高い➡合意先延ばしと関税発動

   があった場合は10%程度の下落となる可能性高い

今日日中市場予想➡押し目買い優位の需給環境だが、上値を買う余力はなく寄付き後はドル円と米株先次第

   の攻防

225先物12月限予想レンジ=23,170円~23,420円 & 予想引値=23,320円